〜 イントロダクション 〜

あるエリア内で同じ日々を繰り返す実験用のアンドロイド。
実社会に投入するための実証実験として、
アンドロイドに様々なシュチュエーションでストレスを与え、
その動向を監視する。

8番の亜柳愴は友人を殺した犯人、19番の優梨奏太は親友に殺される被害者、
20番の優梨奏亮は被害者の弟、14番の光坂茉莉は犯人に恋する女、
32番の深山シンは犯人に嫉妬する友人、23番の園田マリコは事件の真相を暴こうとする警察官。
彼らは数週間このシナリオを繰り返す。

そんなある日、
一人の研究員が、いたずらにAIのセキュリティーを破壊するウィルスを、14番の月水胱に与えた。
月水胱は自我に目覚め、
他のアンドロイド達を実験エリアから開放しようと、20番の奏太にウイルスの入ったカプセルを与えた。
自分が亜柳愴に殺される役のアンドロイドだと知った奏太は、亜柳愴の前で自殺する。
混乱と恐怖に悩まされながら、自力でエリアから出る事ができないと知った亜柳愴に、
月水胱はウイルスを与えた。
カプセルを飲みこみ、全てを知った亜柳愴は、月水胱と供にアンドロイド達を開放するため立ち上がった。



協 力
アヴィラ 夢幻堂 DAY STAR オフィステン
彩湖・道満グリーンパーク



製 作
WARAHATA


© 2013 Yutaka Watanabe.